アフィリエイトとは

アフィリエイトでお問い合わせフォームは必須?設置の方法やメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色々なサイトを見ていると、多くのサイトにお問い合わせフォームが設置されています。

サイト側と利用するユーザーが直接やり取りすることができるお問い合わせフォームは、ユーザーの悩みや問題を解決するためのコミュニケーションツールとも言えます。

今回はアフィリエイトサイトでは、お問い合わせフォームを設置する必要があるのか、実勢に設置するにはどのような手順7日を説明していきます。

お問い合わせフォームとは?

ネット上にあるサイトは様々な情報が掲載されています。
多くのことは調べれば解決できる時代になっていますが、自分が欲しい情報が必ずしもあるとは限りません。
そんな時に便利なツールとして、お問い合わせフォームと呼ばれるものが設置されています

お問い合わせフォームは

  • 自分の名前
  • メールアドレス

などの最小限の情報を提供するだけで、自分の知りたいことや疑問点をサイト運営者に問い合わせることが可能です。

お問い合わせした内容は登録したメールアドレスなどに返信が届くのが一般的です。

お問い合わせフォームの設置そのものは、難しい技術を取り入れているわけでないので、個人運営しているホームページやブログなどにも設置が可能です。

お問い合わせフォームから連絡がくるということは、サイトに訪れたユーザーが何かしらで悩んでいるということです。
悩んでいるということは購入を検討している段階です。

悩みを解決してあげればコンバージョンにも繋がっていくので、お問い合わせフォームはアフィリエイトで収益を上げることにも繋がっていきます。

アフィリエイトでお問い合わせフォームは必要?

アフィリエイトを行っているサイトやブログなどにおいても、お問い合わせフォームを設置していることを見かけます。
アフィリエイトではお問い合わせフォームは必要なのでしょうか?

お問い合わせフォームがあるとメリットも生まれる

最近ではSNSなどで容易に面識のない方ともコミュニケーションを取ることができるようになりました。
サイトやブログにおいても、かつては掲示板やチャット、最近でもコメント欄を活用してコミュニケーションを図るシーンを見かけますが、これはあくまでも多くの方が自由に書き込んだり閲覧することができるものです。

もっと限定的にコミュニケーションを図りたい場合や、個人的な疑問や問い合わせをしたい場合に、お問い合わせフォームがあるととても便利です

お問い合わせフォームで返信してもらうためのメールアドレスを提供することで、1対1で連絡することができるのが魅力的です。
もちろん、メールアドレスという個人情報を提供するというリスクがありますが、利用者にとっては非常にありがたい存在なのです。

実は、これはASP側にとっても非常に便利なツールとなります。
ASPとしては、より影響力の高い媒体に広告を掲載してもらった方が売上を上げることができます。

具体的には、媒体のテーマとして上位が取れているキーワードがある場合には、そのキーワードにマッチした案件をASP側から提案するというケースもあります。
そんな時に便利なのが、お問い合わせフォームです。

実際に、影響力が高いサイトやブログを所有されている方には、ASP側から提案を受けたという事例もあります。
その面でも、コミュニケーションツールとしても設置しておくべきです。

連絡先のアドレスを書いておくだけでもOK

お問い合わせフォームにもピンからキリまであって、仰々しいものであると設置するまでに費用や時間が必要になります。
簡易的なものでも、使用しているサーバーやブログサービスで対応していないものもあるのも事実です。

ASPでも購入を検討している方でも、コンタクトを取るための方法はお問い合わせフォームに限定されるわけではありません。
極論、サイトの運営者と何かしらの連絡手段があれば良いのです。

ですので、わざわざお問い合わせフォームを設置するのが面倒であれば、サイトやブログの運営者情報を記載するページにメールアドレスを記載するだけでも構いません。

ただし、メールアドレスを掲載することはデメリットもあります。
必要な人だけがメールアドレス情報を利用すれば良いのですが、スパムメールを送りつけられるケースもあります。

スパムメールの大半はメールアドレスを自動で収集するプログラムによってアドレスが集められて、一斉送信しています。
ですので、アドレスはそのまま掲載するのではなく、メールアドレスの@マーク部分を伏字にしたり、メールアドレス部分を文字ではなく画像とするなどの対策が必要です。

ワードプレスならお問い合わせフォームはプラグインを使う

お問い合わせフォームを設置すると聞くと、

ハードルの高いお問い合わせフォームですが、ワードプレスを利用してサイトを運営している場合はプラグインで簡単に導入することができます。
代表的なお問い合わせプラグインとしては、次のようなものがあります。

  • Jetpack Contact Form
  • Contact Form 7
  • Typeform
  • MW WP Form
  • Visual Form Builder
  • Gravity Forms

この中で特にお勧めしたいのが、Jetpack Contact Formです
Jetpack Contact Formは、ワードプレスの運営会社であるAutomatic社が提供しているプラグインですので、常に動作確認が取れており安心して利用可能です。
利用している上でも、設定が容易で簡単に導入でき、さらに無料なのも良いです。

ワードプレスでアフィリエイト系のサイトを運営されている方なら、まず第一優先で導入したいプラグインです
この他では、Googleフォームを使用するというのも便利です。

お問い合わせは必要?


お問い合わせフォームは、ただ設置するだけでは意味がありません。
その目的をしっかりと理解して設置しないと、せっかくユーザーと運営者がつながる窓口になるのに無駄遣いしてしまうことになります。

お問い合わせフォーム自体も自分でカスタマイズできるもがありますので、内容などをニーズにマッチしたものに仕上げて利用すれば、大変有効なツールと言えます

まとめ


お問い合わせフォームがなくてもアフィリエイトをすることは問題ありません。
ただ、アフィリエイトで利益を最大限に出すためにも、お問い合わせフォームはあるほうが良いことをご理解いただけたと思います。
特に、ASPからダイレクトでオファーが来る可能性も考えらるので、面倒というだけでお問い合わせフォームを設置しないのは非常にもったいないです。

もちろんお問い合わせフォームの代用方法は色々ありますが、ワードプレスの場合はプラグインで簡単に導入できます。
より利益を伸ばすためにもぜひお問い合わせフォームを導入してみましょう。

また、お問い合わせフォーム以外にも設定しておくべきものがたくさんあります。
アフィリエイトで知らずのうちにルール違反にならないように、下記のページもチェックしておきましょう。
→アフィリエイトでルール違反にならないための4つの設定とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで稼ぐ「考え方とノウハウ」をメール無料講座で提供しています



様々な思いから「アフィリエイトをやってみよう」という方は数多くいます。
しかし、現状は「アフィリエイトに挑戦して結果を出せる人は5%に満たない」と言われています。


そこで、様々なアフィリエイトを研究し結果を出してきた僕たちが、人生を変えたいと思っている方々に向けて

  • アフィリエイトで結果を出すために必要な考え方

  • 1ヶ月で10万円を稼ぐノウハウ

  • 大きく分けて2種類に分かれる、結果を出せるアフィリエイトの選び方


など、5年以上に渡るアフィリエイトのノウハウを公開しています。
メールによるマンツーマンでのアドバイスもあるので、躓いても一緒に歩幅を合わせて学べるサポート付きです。

ぜひ、無料で学べる「アフィリエイト集中講座」を活用してアフィリエイトの基本を学んでみてください。

アフィリエイト集中講座はこちら

コメントを残す

*