記事の書き方

記事作成の手順と流れ。質の高い記事の定義とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を日記や作文と同じようなものだと考えている方がいます。
しかし、それらは全くの別物なのです。

この記事では記事作成はどのような手順で行うのか、そして行う作業の流れを解説していきます。

記事作成の重要性

記事作成の手順について解説する前に、記事作成の重要性について解説します。

WordPressのインストールがを行い、まずサイトの外観を綺麗に整えたいと考える方もいるでしょう。

しかし、まず行うべきは外観を綺麗にすることではなく、記事の作成です。
記事作成
サイトを作成しても記事が1つもないのなら、それは美術品のない美術館と同じことです。

いくら外観が綺麗でも、美術品がない美術館に行こうと考えますか?
同じようにどれだけサイトの外観を綺麗にしても、読まれる記事はなければ意味はないのです。

そして新しいものがなければ、もう1度訪れようと思う方も少ないです。

リピーターを望むなら、新しいものが必要になります。

結果、記事の作成は必要不可欠なのです。

しかし、ただ記事を書けば良いというわけではありません。

質の高い記事、良い記事を作成していくことが大切になります。

質の高い記事の定義

では、質の高い良い記事とはどのようなものなのでしょうか。
明確に思い浮かべることができなければ、良い記事の作成はできません。

Googleのいう質の高さ、良さとはこのようなものだと言われています。

  • 読み手が信頼できる内容
  • 専門家や熟知している人物が作成している
  • 記事に誤字、脱字はないか
  • 読み手の興味を満たす内容
  • 読み手が満足できる
  • 独自性があり、他の記事と違う価値がある
  • 量産や雑な作りではない
  • 記事の内容の全体像が分かる作成
  • 誰かに紹介したいと思える
  • 物事の両面を捉えた記事

実際に作成したあとに、上記の項目を満たしているかチェックしましょう。
チェックする際は、作成した記事を客観的に判断していくことが大切です。

記事作成の手順と流れ

では、記事を作成する手順について解説していきます。

作成の手順は4つの段階に分けて考えることができます。

  1. プランニング
    →何の記事作成をするか、キーワードを決める。
  2. リサーチ
    →ニーズ、競合、情報を調査。
  3. ライティング
    →構成立て、文章の作成。
  4. メンテナンス
    →情報の追加、修正。

記事の手順

この手順で進めていくと、スムーズに作成を行うことができます。

プランニング

記事作成でまず行なっていくことは、何の記事の作成をするかを決めることです。

書く内容を決めておかなければ、記事作成をするという行動に移すことができません。
この何の記事を作成するのかを考えていく作業を「プランニング」と呼びます。


そしてプランニングの際に考え、決めるのがキーワードです。

キーワードとは、実際に検索エンジンで検索する際に入力する単語のことを表しています。
そしてキーワードは、それぞれ検索されるボリュームが違います。

そのため、作成したばかりのサイトとアクセスがあるサイトでは、狙うべきキーワードが違います。

プランニング

そのため、今の自分のサイトに合ったキーワードを見つけていく必要があるのです。

プランニングを考える際には、キーワードを選ぶために便利なツールもあります。
キーワードプランナーやグーグルサジェストを活用しながらプランニングをしてみてください。
→キーワードプランナーの使い方と検索ボリュームの調べ方
→Googleサジェストの使い方とアフィリエイトへの活用方法

リサーチ

プランニングができたら、次はリサーチです。

リサーチとは調べることを言い、行うべきことが3つあります。

  • 競合のリサーチ
  • ニーズのリサーチ
  • 情報のリサーチ



まずは、キーワードの全体像を掴むために競合のリサーチを行います。

競合とは、そのキーワードで上位表示されている記事、サイトのことです。

競合の内容や記事のボリュームを確認し、読み手がどんな情報を求めているのかをリサーチします。

このどんな情報を求めているかは、この後に行うニーズのリサーチにも繋がりますので書き出しておきましょう。



次は、読み手のニーズのリサーチを行います。
ニーズとは、欲求や需要のことを言います。

ニーズをリサーチする際に、考えるべきことはこの4つです。

  • そのキーワードで検索する人は何を知りたいのか。
  • なぜそのキーワードで検索するのか。
  • どんな不満、欲求があるのか。
  • 他にあったら喜ぶ情報はあるか。

ここでは素直に、そのキーワードで検索する読み手について考えていきましょう。

実際に文章として起こすかどうかは考える必要はありません。



最後に情報のリサーチです。

上記2つで行ったリサーチ内容を満たす情報を調べていきます。

ここでは実際に、文章の作成元になる情報をリサーチしていくのです。
また自分が知っている内容、詳しい内容がある際はそれらも書き出しておきましょう。

そして、その裏付けとなるような情報がないかも探していきます。

ライティング

書くキーワードを決め、リサーチも行えたら、次はライティングを行います。

ライティングは実際に文章を書いていくことです。
このような流れで行なっていくとスムーズにできます。

  1. 構成立て
  2. 見出しごとに文章に起こしていく
  3. 文章の最後にまとめ
  4. タイトル、書き出しを書く

リサーチを行い必要な情報があるからと、すぐに文章を書きだしてしまうのはよくありません。
まずはどのような流れで読み手に読んでもらうのか、構成立てをしていきます。

構成で最初にもってくるものは、結論がおすすめです。

キーワードで検索する人は、それを知りたいと考えて検索します。
それを後出しするような形になってしまうと、記事から離脱してしまう恐れがあります。

なので読み手の心をつかむためにも、読み手の知りたいことをまず書いていきましょう。


それ以降は、どのような構成にしたら読み手が理解しやすいか、スムーズに読めるかを考えていきます。

その際の注意点は、競合と違う切り口を用意することです。
競合と全く同じ構成、中身しかない状態では、上位表示させることが難しくなります。

難しいことではありますが、意識して行いできるようにできるようにしていきましょう。


ただし、読み手のニーズに合わない構成を入れるのはやめましょう。

ニーズに合わない情報は、記事の質を下げることに繋がります。

競合との違いを出すのは大切ですが、読み手のことを忘れてはいけません。



構成立てが決まったら、次はその見出しごとに文章を埋めていきます。

リサーチした情報を書いていくのですが、文字の色を変えたり、改行などを行い読み手が見やすいよう工夫をしながら作成していきましょう。

その際に体験や経験したこと、考察や検証も入れるようにしていくと、独自性の高い記事の作成ができます。



そして、最後にはまとめを入れていきます。

情報を書いただけで終わってしまっては、結論が分かりにくくなってしまう場合があります。

まとめとなる構成を入れ、しっかり結論を示していきましょう。



タイトルと書き出しになるフック文章は、文章を書き終えた最後に書くと内容がずれる心配がありません

ここは必ず読み手の目に留まる箇所です。
そのためこの最初の部分で、それ以降を読むか読まないかを決めていきます。

その後の文章に導入できるかどうかの大事な部分なので、興味付できるように作成していきます。


ここまで行うことができたら、記事の確認を行なっていきます。

  • 文章に誤字脱字がないか。
  • 文脈におかしなところはないか。
  • 読みやすい記事になっているか。

これらを確認し、記事を公開しましょう。

記事の作成方法に関する記事もあるので、参考にチェックしておきましょう。
→記事作成で意識すべき19のポイント。上位を狙えるユーザー目線のコツとは?

メンテナンス

記事の公開後、下記のように思うような記事にならない場合もあります。

  • PV数が思うように伸びなかった。
  • 順位が上がらなかった。
  • 新しい情報が分かった。

その際は、情報の追加や修正を行なっていきます。
その作業のことをメンテナンスと呼びます。

メンテナンスを行わない場合、検索順位が下がったり情報が薄くなったりしてしまいます。
その結果、収益が上がらない記事になってしまうのです。

定期的に行なっていくようにしましょう。

記事のメンテナンス方法に関する記事もあるので、参考にチェックしておきましょう。
→アフィリエイトで記事をメンテナンスすべき具体例と方法とは?

最後に

記事の作成は、サイトで収益化できるかどうかを決める重要なポイントです。
手順や流れを把握し、読み手のためになる記事の作成を目指しましょう。

その意識を忘れず良質な記事の作成を続けていけば、アクセスを伸ばしていくことができるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで稼ぐ「考え方とノウハウ」をメール無料講座で提供しています



様々な思いから「アフィリエイトをやってみよう」という方は数多くいます。
しかし、現状は「アフィリエイトに挑戦して結果を出せる人は5%に満たない」と言われています。


そこで、様々なアフィリエイトを研究し結果を出してきた僕たちが、人生を変えたいと思っている方々に向けて

  • アフィリエイトで結果を出すために必要な考え方

  • 1ヶ月で10万円を稼ぐノウハウ

  • 大きく分けて2種類に分かれる、結果を出せるアフィリエイトの選び方


など、5年以上に渡るアフィリエイトのノウハウを公開しています。
メールによるマンツーマンでのアドバイスもあるので、躓いても一緒に歩幅を合わせて学べるサポート付きです。

ぜひ、無料で学べる「アフィリエイト集中講座」を活用してアフィリエイトの基本を学んでみてください。

アフィリエイト集中講座はこちら

コメントを残す

*