SEO対策

キーワードプランナーの使い方と検索ボリュームの調べ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトでSEOから集客する場合、キーワードの検索ボリュームを調べる必要があります。

そんな時に便利なのが「キーワードプランナー」というツールです。

Googleが提供している公式のツールなので、SEOでの集客を目指す場合はぜひ使っていきましょう。

この記事ではキーワードプランナーの使い方などを解説していきます。

キーワードプランナーを使うには

キーワードプランナーはGoogleが提供しているものですが、「Google広告」というサービスの中の1つのツールとして使うことが出来ます。
キーワードプランナー 使い方

ですから、まずはGoogleアカウント・Google広告のアカウントが必要です。
登録方法を簡単にご紹介します。

⇒既に登録済みでキーワードプランナーの利用方法を知りたい方はこちら。

⇒登録不要で機能を使いたい場合、キーワードプランナーが使えない場合はこちら。

Googleアカウントの作成

まずはGoogleアカウントの作成です。
google.comにアクセスしてみましょう。

右上のログインをクリックします。
キーワードプランナー 使い方



ログイン画面が表示されますが、ここでログインはしません。
左下にある「アカウントを作成」をクリックします。
キーワードプランナー 使い方



メールアドレスやパスワードを設定する画面が表示されます。
それぞれを決めて、情報を打ち込んでいきましょう。
キーワードプランナー 使い方



更に必要な情報の入力画面が表示されます。
キーワードプランナー 使い方

情報を入力し、順を追って「次へ」を押していくことで登録が完了します。

Google広告(AdWords)アカウントの作成

登録済みのGoogleアカウントでGoogle広告のアカウントを作成します。
まずはadwords.google.comをクリックしてみましょう。

Googleアカウントへのログインが求められますので、先程作成したアカウントにログインしましょう。
キーワードプランナー 使い方

使用するメールアドレスとWEBサイトを登録する画面が表示されます。
それぞれを入力し、続行をクリックします。
キーワードプランナー 使い方

AdWordsExpressというサービスのページに飛びますが、AdWordsExpressではキーワードプランナーを利用できません。
上部に出てくるリンクをクリックして「AdWordsに切り替える」を選択します。
キーワードプランナー 使い方
キーワードプランナー 使い方

キャンペーン・広告作成の画面に切り替わります。
キーワードプランナーを使うのみであれば広告は必要ありませんから、特に設定する必要はありません。
ここで予算などを設定しても広告の配信をオンにしなければお金が減ることは無いので安心してください。

設定が完了したら「保存して次へ」を押しましょう。

キーワードプランナー 使い方
キーワードプランナー 使い方

支払い情報などを登録し終えたらGoogle広告(AdWords)を利用することが出来ます。
キーワードプランナー 使い方

キーワードプランナーの使用方法

キーワードプランナーの使い方について説明をしていきます。
キーワードプランナーには様々な機能がありますが、キーワードプランナーの本来の使い方はGoogleでの広告運用のためのものです。

そのため、使用しない機能もたくさんありますし、普通にサイト運営のために使用するのであれば1つの機能だけ使えれば十分です。

今回は多くのアフィリエイターが使用する検索でのボリュームの調べ方を前提でお話をします。

実際の手順は下記の通りです。

「Google広告」のアカウントにログインし「ツール」をクリックしましょう。
キーワードプランナー 使い方

メニューが表示されるので「プランニング」の中にある「キーワードプランナー」を選択します。
キーワードプランナー 使い方

ここで2つの選択肢が表示されるので「新しいキーワードを見つける」を選択します。
キーワードプランナー 使い方

真ん中のキーワードの入力欄に調べたいキーワードを入力して「開始する」をクリックします。
キーワードプランナー 使い方

これで月間の「キーワードの検索ボリューム」と「サジェスト(複合キーワード)ごとの検索ボリューム」を調べることができます。
キーワードプランナー 使い方

SEOを意識したサイト運営、アフィリエイトをするうえで、キーワードプランナーではこの機能が使えれば十分戦うことができます。
あとは自分自身で競合サイトを調べ、狙えそうなキーワードで記事を作成していけばアクセスも集められるはずです。

まとめ

キーワードプランナーの登録方法や使い方について解説をしました。

検索からの流入を狙う場合は、キーワードの選定や競合のリサーチがとても重要になります。

しかし、キーワードプランナーの上手く活用していくことで、隙間といえるキーワードを必ず見つけられるはずです。
サイトのアクセスを伸ばすためにも、キーワードプランナーを使いこなせるようになりましょう。

また、アナリティクスなどの他のツールと組み合わせることで、キーワードプランナーの価値はさらに上がります。
アナリティクスやサーチコンソールについては、別の記事でも解説しているので参考にしてみてください。
→GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)とは?登録方法や使い方を解説!
→SearchConsole(サーチコンソール)とは?登録方法や使い方を解説!

このサイトのキーワードプランナーに関する画像は「https://ads.google.com/」より引用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで稼ぐ「考え方とノウハウ」をメール無料講座で提供しています



様々な思いから「アフィリエイトをやってみよう」という方は数多くいます。
しかし、現状は「アフィリエイトに挑戦して結果を出せる人は5%に満たない」と言われています。


そこで、様々なアフィリエイトを研究し結果を出してきた僕たちが、人生を変えたいと思っている方々に向けて

  • アフィリエイトで結果を出すために必要な考え方

  • 1ヶ月で10万円を稼ぐノウハウ

  • 大きく分けて2種類に分かれる、結果を出せるアフィリエイトの選び方


など、5年以上に渡るアフィリエイトのノウハウを公開しています。
メールによるマンツーマンでのアドバイスもあるので、躓いても一緒に歩幅を合わせて学べるサポート付きです。

ぜひ、無料で学べる「アフィリエイト集中講座」を活用してアフィリエイトの基本を学んでみてください。

アフィリエイト集中講座はこちら

コメントを残す

*