SEO対策

アフィリエイトで記事をメンテナンスすべき具体例と方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトのために記事を作成し、完成したらそれで終わりではありません。
収益とPV数を最大化させるために、記事を手直しする必要があります。

この手直しを含む収益とPV数の最大化を、このサイトでは「メンテナンス」と呼んでいます。
様々な場面におけるメンテンナンスについて学んでいきましょう。

アフィリエイトにおける「メンテナンス」とは?

メンテナンスとは上記した通り、収益とPV数の最大化を目的とした記事の手直しのことです。


一見、記事作成やその他のSEO対策のほうが重要に見えるかもしれません。
しかし、メンテナンスはあなたのサイトの収益やPV数を大幅に伸ばす可能性があるのです。

メンテナンスの方法

メンテナンスにはいくつかの方法があります。
大きく分けて4つの方法があり、それぞれの方法を組み合わせることもあります。

メンテナンスの4つの方法を見ていきましょう。

キーワードを変更する

まず1つ目のメンテナンスは「キーワードを変更する」方法です。

例えば記事作成時は「スマホケース おすすめ」のキーワードで狙っていた記事があったとします。
その狙っていたキーワードを「iPhoneケース おすすめ」に変えることが1つ目の方法の「キーワードを変更する」にあたります。

「事前に狙ったキーワードA」よりも「キーワードB」のほうが検索上位に上がりやすい、または検索順位は同じでも検索ボリュームが大きい場合はこの方法が非常に有効です。

構成を変更する

2つ目のメンテナンスは「構成を変更する」方法です。

例えば「キーワードA」で検索からアクセスがあります。
その際に、記事の構成は以下のような形でした。

  1. キーワードCについて
  2. キーワードBについて
  3. キーワードAについて
  4. まとめ

せっかく「キーワードA」の検索からアクセスがあるにもかかわらず、「キーワードA」についての内容がページ下部にあります。
こういった構成だと、求めている「キーワードA」について書いてある部分までたどり着かずにユーザーがページを離れてしまう可能性が非常に高いです。

「キーワードA」がページの最初に来るように構成を変更することで、ページの滞在時間などのユーザーの体験が良質なものになり、検索でも上位に上がりやすいでしょう。

情報を追加する

3つ目のメンテナンスは「情報を追加する」方法です。

記事作成時にはリサーチしていなかった関連情報や、検索上位のサイトにあって自分のサイトに無い情報を付け加えることで、検索順位が上がることもあります。

  • 検索上位の記事がどんな情報を書いているか
  • ユーザーがどんな情報を求めているか

を意識してメンテナンスをしましょう。

情報を更新する

4つ目のメンテナンスは「情報を更新する」方法です。

3つ目の「情報を追加する」方法に近いですが、それ以上に「最新情報への更新」はSEO効果が高いです。
特にイベント性のある話題(芸能人や事件、お祭りやフェスなど)は最新情報の追加で大きく検索順位が上がります。

情報をいち早く手に入れることができた場合、競合サイトも少ないため検索結果の上位を取りやすいです。
書いた記事の内容に関連する情報は定期的にチェックしておくようにしましょう。

メンテナンスが必要な場面

書いた記事のメンテナンスをすべきか判断するのは、初心者の方には難しいかもしれません。
ここからは実際にメンテナンスが必要な場面を紹介していきます。

情報が更新された時

メンテナンスをするべき場面の1つは「新しい情報に更新された、または情報が発表された時」です。
メンテナンス方法の部分でも書きましたが、早い段階での情報の更新は非常に高いSEO効果を発揮します。

毎日とは言いませんが、できるだけ自分が書いた記事に関連する更新情報はチェックしておきましょう。

特定のキーワードで検索されている時

特定のキーワードで検索されている時もメンテナンスを行うことで収益やPV数を最大化できます。
狙っていたキーワード以外で検索があった場合はそれに関連する情報や、キーワードの変更、追加を行うようにしましょう。

うまく行けば狙っていたメインのキーワードと合わせて大幅にアクセスを増やすことができるかもしれません。

記事作成から6ヶ月以上経過しても検索上位に上がらない場合

記事の作成から6ヶ月以上経過しても検索上位に上がっていない記事はメンテナンスが必須です。
コツコツと記事作成を続けていれば、通常は最低でも6ヶ月を目処に検索結果の上位へと上がっていきます。(検索ボリュームが非常に多いキーワードは別)

十分に狙えるキーワードで、記事作成後6ヶ月以上経過しても検索上位に上がらない場合はメンテナンスを行いましょう。

更に質の悪い記事だった場合は存在しているだけで他の記事にも悪影響を及ぼします。
もしもメンテナンス後も検索上位に上がらない場合は記事自体を非公開・削除してしまうのも1つの手です。

メンテナンスの効果を判断する方法

メンテナンスを行った後は必ず、効果が出ているのかを確認しましょう。
効果が出ていればメンテナンスを行った意味がありますし、出ていないようであれば次の対策を考える必要があります。

メンテナンスの効果を確認する方法は単純で「その記事のキーワードになるもので検索する」だけです。

該当の記事のキーワードで検索して

  • 過去に上位に居たけど下がっていて、メンテナンス後に上位に上がってきた場合
  • もともと上がっていなかったキーワードが、メンテナンス後に上位に上がってきた場合

はメンテナンスが上手くいったと判断することができます。

逆に、メンテナンスを行なったにもかかわらず

  • 変化がない場合
  • 検索順位がさらに下がってしまった場合

はメンテナンスが失敗となります。

失敗した場合は新たにメンテナンスをするか、見切りをつけてしまうかを考える必要があります。

まとめ

メンテナンスの重要性や方法について解説をしました。

アフィリエイトは検索で上位を取れば取るほど収益も比例して伸びていきます。
しかし、キーワードや競合を考慮して狙ったキーワードであっても、必ず作成した記事が検索の上位が取れるとは限りません。

せっかく時間や労力、お金をかけて作成した記事なら、誰しも収益に繋がるようにしたいはずです。

1度で上位に上がらないからとあきらめるのではなく、なぜ上位に上げれなかったのかを考察しメンテナンスで改善することで、安定したアクセスを生み出せるようになるはずです。

また、メンテナンスを行う際にはキーワードプランナーやアナリティクスを駆使することで、メンテナンスの精度を上げることもできます。
キーワードプランナーやアナリティクス、サーチコンソールに関する記事もあるので、そちらも参考にしてメンテナンスを行ってみてください。
→キーワードプランナーの使い方と検索ボリュームの調べ方
→GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)とは?登録方法や使い方を解説!
→SearchConsole(サーチコンソール)とは?登録方法や使い方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで稼ぐ「考え方とノウハウ」をメール無料講座で提供しています



様々な思いから「アフィリエイトをやってみよう」という方は数多くいます。
しかし、現状は「アフィリエイトに挑戦して結果を出せる人は5%に満たない」と言われています。


そこで、様々なアフィリエイトを研究し結果を出してきた僕たちが、人生を変えたいと思っている方々に向けて

  • アフィリエイトで結果を出すために必要な考え方

  • 1ヶ月で10万円を稼ぐノウハウ

  • 大きく分けて2種類に分かれる、結果を出せるアフィリエイトの選び方


など、5年以上に渡るアフィリエイトのノウハウを公開しています。
メールによるマンツーマンでのアドバイスもあるので、躓いても一緒に歩幅を合わせて学べるサポート付きです。

ぜひ、無料で学べる「アフィリエイト集中講座」を活用してアフィリエイトの基本を学んでみてください。

アフィリエイト集中講座はこちら