サイトの作り方

アフィリエイトのプライバシーポリシーとは?作り方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト運営をしていくうえで様々な工夫をしていきますが、インターネットの世界でも決められたルール。

ルールにも色々なものがありますが、そのルールのひとつに「プライバシーポリシー」というものがあり、アフィリエイトでは重要なものになっていきます。

プライバシーポリシーと聞いてもイメージがつかないと思うので、プライバシーポリシーを設定する理由や書き方などをご紹介していきます。

プライバシーポリシーとは?表記する意味は?

プライバシーポリシーとはインターネットのウェブサイトにおいて「収集した個人情報をどう扱うのか」などを、サイト管理者が定めた規範のことです。
プライバシーポリシーは別な言葉で「個人情報保護方針」などとも言います。

簡単にいうとサイト運営者が入手した個人情報は

  • ちゃんと外部に出ないように保護しますよ
  • 一定の条件で利用しますよ

と、どのように扱うかを明記したものになります。

この個人情報を入手するというのは、アナリティクスやサーチコンソールなどのアクセス解析ツールを使用した場合に訪問した人の情報のことです。

サイトを運営するうえでアクセス解析は必ず行うと思います。
ですので、プライバシーポリシーはサイト運営をするにはほぼ必ず記載する必要があります。

プライバシーポリシーを明記していないということは、アナリティクスなどの規約違反にもなってしまいます。

アフィリエイトのサイトでもプライバシーポリシーは必要?

 

上記でも記載しましたが、アフィリエイトのサイトでもプライバシーポリシーは必要です。

なぜなら、アフィリエイトを行なう場合は必ずアクセス解析をすrことになるので、その人の動向を分析することになります。
また、場合によってはメルマガなどに登録してもらいアドレスやえんれい、名前などがわかる場合もあると思います。

プライバシーポリシーが必要なサイトの中にこの「商品や各種サービスへの申し込み」と「メルマガを登録」というもが含まれておりますのでアフィリエイトサイトでもプライバシーポリシーが必要となります。

プライバシーポリシーが必要なサイトの事例は下記の通りです。

  • 商品や各種サービスへの申し込み
  • 懸賞・クイズへの応募
  • カタログ・資料請求
  • 会員制サイトへの登録や入会
  • イベントの参加申し込み、施設の利用申し込み
  • メールによる問い合わせ、照会や意見募集
  • 電子会議室や掲示板
  • メルマガ等の配信登録
  • Cookieによるユーザー識別やアクセス情報の収集
  • その他、何らかの方法で個人情報の収集をするもの

プライバシーポリシーの書き方は?

プライバシーポリシーの書き方に関しては様々なテンプレートが用意されていますが、特に注意すべき点をまとめていきます。

個人情報に関すること

データ収集のために何を使っているのか、メルマガなどで記載してもらった情報をどう処理していくのかを記載していきます。

アクセスの解析に関すること

Googleアナリティクスを利用していることや、データ収集をする為にCookieを使用していることなどを記載していきます。
Cookieを無効にすることで、情報収集を拒絶できるということも記載していきましょう。

広告に関すること

アフィリエイト広告などを使用している場合には、そこから紹介料を獲得できる手段を提供できることを目的に設定されているということを記載しておきましょう。
広告から第三者が訪問者のブラウザにCookieを設定したり、これを認識したりする場合があります。

免責事項

面積事項はサービス提供者(管理者)が、何かあった時に責任を免れる事項について決まりごとを決める事項です。
不当な請求や訴えを受けない為にも、自分のホームページを守る為にも書いておきましょう。

プライバシーポリシーの雛形

ここまで説明されても、実際にイチからプライバシーポリシーを作るとなると「作成の仕方がよくわからない」という方も多いはずです。

プライバシーポリシーは記載されていればコピーでも良いので、もし悩むのであれば下記の雛形を使用してください。

個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合
  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

広告の配信について

自分のサイトの名前は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

プライバシーポリシーの作り方

 

プライバシーポリシーの作り方には何種類か方法がありますが、ここでは主な3つを紹介していきます。

テンプレートで作る

最もお手軽な方法です。
ネットで検索することで、様々な雛形が出てくるので自身のサイトに合った内容にアレンジすることで、すぐに使うことができます。

他サイトで公開されている内容を参考に作る

同業者のページを何種類かチェックしていき、自分なりにアレンジしていく方法です。
内容は似たものになりますが、プライバシーポリシーで書くべき内容はだいたい一緒なので問題ありません。

専門家に作ってもらう

一番安心して確実なプライバシーポリシーを作りたいのであれば、ネットに強い行政書士に依頼しましょう。
専門家に作成してもらえば専門家の目線で自分では気づかないような内容で作成してくれます。
ただし、専門家を利用することになるので、お金は必要になります。
数万円で対応してくれるところが多いので、もし費用を使えるのであれば依頼してしまう方が確実で手っ取り早いと思います。

ワードプレスの固定ページでの作り方

ワードプレスにある固定ページでプライバシーポリシーを表示させていく方法を紹介していきます。

管理画面にログインし、「固定ページ」→「新規追加」に進みます。

記事タイトルに「プライバシーポリシー」と記載します。
本文に上記から作ったもの、またはご自身で作成したプライバシーポリシーを入力していきます。

入力が完了しましたら、管理画面右上にある

  • noindexにする
  • noffollpwにする

にチェックを入れます。

これでワードプレスの固定ページを利用してプライバシーポリシーを作成することが出来ます。
あとはグローバルメニューなどのヒョ持させたい部分に表示させて完成です。

ワードプレスの機能を使った作り方

ワードプレスには、設定からプライバシーポリシーページを設定していくことが可能です。

管理画面より、「設定」→「プライバシー」と進みます。
ページ下部にプライバシーポリシーを選択がありますので、ここで「新規作成」からページを作成していきます。

すると、固定ページの編集画面に移るので、タイトルと本文を入力し終了です。
ページのリンクはフッターやサイドバーに追加されます。

まとめ

どんなもの?
ブログやサイトのほとんどがプライバシーポリシーの対象になるので、プライバシーポリシーはしっかりと表記しておきましょう。

プライバシーポリシーを表記していないことで、Googleアナリティクスの規約違反、さらには法律違反にもなりかねません。
サイトの信頼性を上げていく為にもプライバシーポリシーの表記をきちんとしておきましょう。

表記に関してもネットに雛形があったりと作成がしやすい環境になっています。
運営側、見る側お互いに気持ちよくネットが使えるよう、こうしたところにまで気を使っていくと良くなると思います。

また、プライバシーポリシー以外にも設定しておくべきものがたくさんあります。
アフィリエイトで知らずのうちにルール違反にならないように、下記のページもチェックしておきましょう。
→アフィリエイトでルール違反にならないための4つの設定とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで稼ぐ「考え方とノウハウ」をメール無料講座で提供しています



様々な思いから「アフィリエイトをやってみよう」という方は数多くいます。
しかし、現状は「アフィリエイトに挑戦して結果を出せる人は5%に満たない」と言われています。


そこで、様々なアフィリエイトを研究し結果を出してきた僕たちが、人生を変えたいと思っている方々に向けて

  • アフィリエイトで結果を出すために必要な考え方

  • 1ヶ月で10万円を稼ぐノウハウ

  • 大きく分けて2種類に分かれる、結果を出せるアフィリエイトの選び方


など、5年以上に渡るアフィリエイトのノウハウを公開しています。
メールによるマンツーマンでのアドバイスもあるので、躓いても一緒に歩幅を合わせて学べるサポート付きです。

ぜひ、無料で学べる「アフィリエイト集中講座」を活用してアフィリエイトの基本を学んでみてください。

アフィリエイト集中講座はこちら

コメント

コメントを残す

*