アフィリエイトとは

WordPress(ワードプレス)とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

WordPress(ワードプレス)というホームページ作成サービスをご存知でしょうか。

その利用のしやすさや使い勝手から、多くのウェブサイトオーナーから愛用されています。利用について費用が発生しないのも魅力的です。

 

一方、これまでホームページを作成したことがない初心者には、使い方がわからず、利用を開始するまでのハードルが高いこともあります。しかし、WordPressは利用方法さえわかってしまえば決して難しいツールではないですので、誰にでも使いこなすことができます。

 

この記事では、WordPressの基本的な使い方についてご説明します。一度WordPressを使ってみたいと考えられていた方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

<h2>WordPressの基本的な使い方</h2>

WordPresのツールそのものに、ブログとしての機能やページを更新するための仕組みが組み込まれています。ワードファイルに記載するように文章や画像などのコンテンツを挿入したあとはアップロードすることでウェブ公開され、新しいコンテンツの追記をいれた際に更新していくという仕組みになります。

 

初心者であれば上記のみで十分ですが、さらにHTMLCSSについての知識があれば、より多機能なホームページを作成することができます。そのため、ホームページ作成会社やら企業のコーポレートサイトまで愛用されています。

 

<h3>記事の投稿、管理</h3>

まずは、基本的な記事投稿と管理の方法をご説明します。最初にログインページを訪問し、WordPressの「ユーザー名」「パスワード」を設定し、アカウントを作成します。

ログインすると、管理画面(ダッシュボード)に入ることができ、このページから記事を投稿することができます。

 

左側のメニューの「投稿」をクリックすると、新しい記事(ブログ)を書くブランクページがでてくるので、そこに好きな記事を書きます。

画面を見ると感覚的に操作が出来ると思いますが、まずは記事のタイトルを入れます。空欄部分が本文を入れる箇所です。

 

「ビジュアル」「テキスト」というタブを選びますが、「ビジュアル」のほうがWordを編集する感覚で使えるので便利です。文章の入力は、日ごろWordやスマホで文字をうちなれていれば、特に問題ないでしょう。

画像を挿入する場合は、挿入したい場所をクリックし点滅させます。「メディア」を追加といいボタンをクリックし、「ファイル」を選択から、パソコンやスマホに保存した画像を選んでアップロードします。

 

パソコンの場合は、直接画像をドラッグ&ドロップでも可能です。

 

挿入した画像には文字情報を入れておくと、ユーザーの検索に便利です。画像の内容にふさわしいタイトルと、デバイスの関係上画像が表示されない場合に、画像のかわりに表示される代替テキストを入れておきます。

 

次に画像のサイズを選択します。お好みでよいのですが、あまりサイズを小さくしてしまうと画像が荒くなって見た目が美しくないので、「中」や「フルサイズ」がおすすめです。

 

コンテンツの用意ができれば、次に「カテゴリー」を設定しておくと、ホームページの管理に便利です。サイトを訪れる人も見やすいですし、自分で記事を追加するときにも便利です。

 

上記が終了したら、まずは右側の「下書きとして保存」をクリックします。長めの記事を書くときは、データが消えないように、途中でもこまめに保存したほうがよいでしょう。

「プレビュー」ボタンを押すと、ホームページ上でどのように表示されるかが確認できます。公開してもよければ、「公開」ボタンを押して終了です。

 

<h3>プラグインの入れ方</h3>

上記だけでも、最低限ホームページとして機能しますが、どうせならば見栄えがよいホームページとしたいですよね。WordPressには様々なプラグインが用意されており、プラグインをインストールすると、便利な追加機能を手軽に導入できます。便利なのでついつい手当たり次第ダウンロードしたくなりますが、実はあまりたくさんインストールするとサーバに負荷がかかってしまい、ウェブサイトの表示速度ががくっと落ちてしまいます。

 

そうなってしまうと逆効果ですので、厳選したプラグインを10本程度インストールするのにとどめておきましょう。プラグインを追加するためには、上述のダッシュボードから、インストールしたいプラグインを選んでインストールし、その後「プラグインを有効化する」ボタンを選ぶ必要があります。

 

<h3>テーマの変更</h3>

WordPressの便利な機能として、見た目=テーマを着せ替えのように変えることができます。テーマはインストールし、切り替えをすることによって、テーマを変えることができます。

テーマを切り替える前に忘れずにやっておきたいのが、これまでのデータのバックアップです。テーマの切り替えによって、ウィジェットやテーマ独自機能部分など、従前の設定内容が消えてしまい復元できないことがあるためです。

 

テーマを変更したあとに、以前のテーマのときに設定しておいたアイキャッチ画像が、サイズがあわずテーマの模様にかぶってしまうことがあります。こうした場合は、少し面倒ですが、アイキャッチ画像を一度削除して再度挿入する必要があります。

 

<h3>アイキャッチ画像の変更</h3>

アイキャッチ画像とは、記事の冒頭など最も目をひく位置に挿入されるサムネイル画像のことです。アイキャッチ画像は、ダッシュボードの投稿編集画面で、右上に表示される「表示オプション▼」というボタンをクリックして挿入することができます。

間違ったアイキャッチ画像をアップロードしてしまったり、記事を公開後にもっとふさわしいアイキャッチ画像を見つけたときは、上記の編集画面から「アイキャッチ画像を削除する」を選び、もう一度挿入作業をすることで簡単に変更することができます。

 

<h3>パーマリンクの設定</h3>

パーマリンクとは、ホームページのURLのことをいい、ホームページの内容や目的にあったものに設定することで、検索エンジンの上位に表示されやすくなります。 WordPressの設定画面からパーマリンク設定を開いて編集します。例えば、パーマリンクをhttps://www.xxxxx.com/カテゴリ名/記事タイトル/のように設定する場合、カスタム構造に直接/%category%/%postname%と入力します。

 

<h3>装飾の仕方</h3>

記事の中で強調したい場所を下線や太字にしたり、絵文字を挿入したりすると、見た目が美しく見やすいホームページとなります。WordPressでの装飾方法は、基本的にプラグインをダウンロードして行います。編集画面のプラグインメニューから、好みのプラグインをインストール・有効化して使いましょう。

 

<h2>まとめ</h2>

いかがでしたでしょうか。使い慣れるまでは難しく感じてしまうかもしれませんが、WordPressの操作はそれほど難しくないことがご理解いただけたかと思います。WordPressを使いこなして、アピール力の高いウェブコンテンツを制作しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*