サイトの作り方

WordPressのテーマを選ぶ5つのポイントと設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページでは、自分好みのサイトに簡単に変更することができる、WordPressのテーマについて解説していきます。

もしあなたが「そもそもテーマとは何か」「どんなテーマを設定すればいいのか」という疑問を感じているのであれば、ぜひこの記事を活用してください。

テーマの概要と役割

テーマの設定方法について解説する前に、その前提としてテーマの概要と役割について解説していきます。
テーマとは、サイト全体のテンプレートのことをいいます。

テーマは複数のファイルの集合体で、デザインなどの内容が一式セットになっています。

そのため、テーマを変更すれば複雑な処理を行う必要なく、サイトのデザインや構成、機能などを簡単に変更することができます。

テーマ選びのポイント

テーマを選ぶ際は、デザインだけを重視して選ぶと失敗してしまう場合があります。

使い勝手が悪かったり、セキュリティ面で問題になることがあるのです。

デザイン以外にも確認するべきポイントを解説していきます。

安全なテーマかどうか

WordPressのテーマの中には、悪意のある作り方をされているものがあります。

そのようなテーマを使用してしまうと、PCがウイルスに侵されてしまったり、情報が抜かれてしまったりします。

海外の無料WordPressテーマ配布サイトで取得したようなテーマは、危険なことが多いようです。

  • WordPressの公式テーマ
  • 開発者の身元がはっきりしていて連絡が取れる手段のあるテーマ

このようなテーマを使用するといいでしょう。

レスポンシブ対応しているか

レスポンシブとは、PCにもモバイルにも対応したデザインのことです。

レスポンシブに対応したテーマを使えば、何もしなくともPCでもモバイルでも見やすいページデザインが表示されます。


最近は、モバイルを活用している方が増えています。

またGoogleの順位決定もモバイルでの見やすさが重視されるようになってきています。

そのため、PCだけでなくモバイルでの表示のされ方も重要なポイントになるのです。


設定前にレスポンシブ対応になっているかは、確認を必ず行いましょう。

カスタマイズしやすいか

サイトのデザインや色を簡単に変えることができるように、カスタマイズ機能が付いているテーマがあります。

カスタマイズを行いたいと考えている方は、カスタマイズ方法が分かりやすいかも確認しましょう。

利用者の多いテーマは、公式サイトや実際に使用した方が記事として解説していたりと、カスタマイズ方法の情報が知りやすい場合が多いです。

初めてWordPressを使用する際は、情報が入手しやすいテーマを選ぶと作業がスムーズに進められます。

日本語対応しているか

テーマは英語ベースで作成されているものが多いです。

そのため、日本語に対応しているかどうかは重要なポイントになります。

サイト運営を始める際に慣れない言語が使われていると、余計な時間がかかってしまうことがあります。

日本語対応しているテーマも多くあるので、使用する前に確認しましょう。

カラムの数を選べるか

カラムとは、サイト構成の列の数のことをいいます。

カラム数によってサイトのデザインは大きく変わりますので、受ける印象も変わってきます。

おすすめテーマ

WordPressのテーマには無料、有料どちらもあります。

初心者の方は、まずは無料テーマで十分でしょう。

ここからはWordPressに設定するおすすめの無料テーマを紹介します。

初心者が使用しやすい「Stinger」

テーマ
引用:http://wp-fun.com/

サイトのデザインはシンプルめですが、性能の高いテーマとなっています。 

初心者の方でも使いやすく作られています。

  • ENJIさんが作ったテーマ。
  • レスポンシブ対応している。
  • プラグインが最小限ですむ。
  • カスタマイズしやすい。
  • SEOに強く作られている。
  • 日本語対応している。

洗練されたサイト「Xeory Base」

テーマ
引用:https://xeory.jp/

単純でシンプルな作りになっているテーマです。

ただし、カスタマイズ機能はあまり付いていません。

そのため、初心者の方はカスタマイズしたいと思った時に大変かもしれません。

WordPressを自分でカスタマイズする方法を学んでいきたいという方に向いているテーマと言えます。

  • バズ部さんが提供しているテーマ。
  • レスポンシブ対応している。
  • 独自の機能「CTAの設定」
  • LPの作成もできる。
  • 日本語対応している。

シンブルで使いやすい「Simplicity」

テーマ3
引用:http://it.hakken.jp

とにかくシンプルなテーマになっています。

余計な飾り気がないですが、そのまま使用することも十分可能です。

シンプルだからこそ、自分でカスタマイズはしやすいテーマでしょう。

ただし、問い合わせはメールになるので少しやりにくいです。
問い合わせはこちら。

  • レスポンシブ対応している。
  • カスタマイズしやすい。
  • 日本語対応している。
  • SEO対策をしている。

テーマ変更時の注意点

サイトの運営を行なっていて、魅力的なテーマを見つけたら変更したくなることもあるでしょう。

しかし、テーマを再設定する際はいくつか注意する点があります。

  • PHP・CSSファイルはすべて変わる
  • ウィジェットがリセットされる
  • ヘッダー・フッター・サイドバーもリセット
  • 使えないプラグインが出てくる可能性がある
  • Googleツールは再設定が必要な場合がある
  • アイキャッチ画像のサイズ変更が必要になる場合もある

知らずにテーマを変更したあとに、色々と手間を増やしてしまうことの無いように注意しておきましょう。

WordPressのテーマ設定方法

ここからは実際にWordPressのテーマ設定方法を解説していきます。


設定していく際は、設定したいテーマのzipファイルが必要になります。
好みのテーマを見つけ、zipファイルのダウンロードをしておいてください。

では、実際のWordPressの画面を用いながら解説をするので、この手順通り進めていきましょう。


まず、WordPress管理画面の左メニューの「外観→テーマ」をクリックします。

移動したページの上部にある「新規追加」をクリックします。
WordPressテーマ


テーマのアップロード」をクリックします。
WordPressテーマ


ファイルを選択」をクリックします。

そして設定したいテーマのzipファイルを選択します。
WordPressテーマ


ファイルを選択できると「ファイルを選択」の隣に、先程選択したファイル名が記載されます。

間違えていないことを確認し「いますぐインストール」をクリックします。
WordPressテーマ


アップロードが完了すると、以下の画面になります。
WordPressテーマ


赤枠で囲っている部分の「ライブプレビュー」をクリックして、表示に問題がないことを確認します。

問題なければ「有効化」をクリックします。

これでWordPressのテーマ設定は完了です。

まとめ

WordPressのテーマ設定を行うことで、サイトのデザインを綺麗にすることができます。

自分好みのものをテーマを探してみてください。

デザインが変わると自分のサイトを持っているというイメージが一気に上がります。

次は、必要なWordPressのプラグインの追加を進めていきましょう。
→WordPressのプラグイン追加方法とおすすめのプラグイン10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで稼ぐ「考え方とノウハウ」をメール無料講座で提供しています



様々な思いから「アフィリエイトをやってみよう」という方は数多くいます。
しかし、現状は「アフィリエイトに挑戦して結果を出せる人は5%に満たない」と言われています。


そこで、様々なアフィリエイトを研究し結果を出してきた僕たちが、人生を変えたいと思っている方々に向けて

  • アフィリエイトで結果を出すために必要な考え方

  • 1ヶ月で10万円を稼ぐノウハウ

  • 大きく分けて2種類に分かれる、結果を出せるアフィリエイトの選び方


など、5年以上に渡るアフィリエイトのノウハウを公開しています。
メールによるマンツーマンでのアドバイスもあるので、躓いても一緒に歩幅を合わせて学べるサポート付きです。

ぜひ、無料で学べる「アフィリエイト集中講座」を活用してアフィリエイトの基本を学んでみてください。

アフィリエイト集中講座はこちら

コメントを残す

*