アフィリエイトとは

YouTubeでアフィリエイトは稼げない?やり方や審査条件も解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTuberという職業が生まれたことで、YouTubeを使ってお金を稼げるという認識が世間に広がりました。
それと同時にYouTuberの印象が強すぎるあまりに、YouTubeでお金を稼げるのはYouTuberだけだと認識されてしまっています。

しかし、YouTuberでなくとも普通にYouTubeを使ってアフィリエイトをすれば、顔も名前も出さずにYouTubeを使ってお金を稼ぐことができます。

今回は、どのようにYouTubeのアフィリエイトで稼いでいくことが出来るのかを解説していきます。

YouTubeアフィリエイトとは?

YouTubeアフィリエイトとは、主にYouTubeという媒体を利用してアフィリエイトを行って収益化していくアフィリエイトのことです。

YouTube上での収益化の方法としては主に2種類あり

  • YouTubeの広告(アドセンス)を使って稼ぐ
  • アマゾンや楽天など、外部のリンクに誘導して稼ぐ

の2つがあります。

アフィリエイトを勉強しているとアドセンスという言葉をよく耳にすると思います。
アドセンスとは「ブログやサイトで使用する広告のこと」と認識されていることが多いですが、YouTube上にある公式の広告もアドセンスになります。

運営している企業もGoogleですので、媒体が違うだけで全く同じアドセンスです。

YouTubeアフィリエイトの仕組みは?

具体的なアフィリエイトの仕組みとしては、

  • YouTubeのアカウントとアドセンスを紐づけして収益化
  • 外部のメディアでASP登録した上で、アフィリエイトリンクを準備して収益化

となります。

順番にみていきましょう。

YouTubeアドセンスを使用する

YouTubeのアカウントと自分が持っているGoogleアドセンスのアカウントを紐づけします。
YouTubeアドセンスを取得しなければ動画再生での広告収入を得ることができないので、YouTubeアドセンスは必ず必要です。

ただし、YouTubeの規約が年々厳しくなっており、アドセンス取得のハードルが上がってきています。

YouTubeはGoogleのグループ企業ですので、設定はそれほど複雑ではありませんのでご安心を。
詳細は以下を参考にしてください。
YouTubeヘルプ(動画から収益を得るには)

普通のアフィリエイトリンクを使用する

YouTubeでは動画説明欄にURLリンクを貼ることができます。
この説明欄にアフィリエイトリンクを貼り付け、誘導を促して収益化をする方法です。

参考に日本で一番有名なヒカキンさんの動画を見てみましょう。

上記の動画でもAmazonのアフィリエイトリンクが使用されています。

このように説明欄にアフィリエイトリンクを貼り付けておくことで

  • 視聴者がリンクから購入できる
  • 投稿者は収益を上げることができる

というお互いのメリットも生まれます。

YouTubeがマネタイズできるようになる線引は?

通常のアフィリエイトリンクを使用するのであれば、YouTubeアフィリエイトはいつでもマネタイズができるようになります。
しかし、アドセンスを使う場合は規定の条件を満たしてGoogleの審査を受ける必要があります。

YouTubeアドセンスの規約は2018年2月20日に大幅に変更され、初心者には厳しい条件となっています。

規約の基準は日々変化もあるため、正確な情報を知りたい方は下記の公式ページよりご確認ください。
YouTube パートナー プログラムの概要

再生時間はどれぐらいからアドセンス利用可能?

YouTubeアドセンスを使用できるようにするためには過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上必要です。

これは

  • 30分(0.5時間)動画だと、10,000人(10,000回再生) = 5,000時間
  • 12分(0.2時間)動画だと、20,000人(20,000回再生) = 4,000時間

が必要となります。
ただ、この計算の場合は最初から最後まで動画を見てもらう前提になっています。
現実的には倍の人数は必要と考えておきましょう。

チャンネル登録者数は何人からならアドセンス利用可能?

動画の再生時間とは別でチャンネル登録者が 1,000 人以上いることも条件となります。

どれだけ再生回数が多くても、チャンネル登録者が増えなければ収益化することはできません。
どれだけ頑張って友達に頼みまくっても1,000人すら厳しいので、コツコツとコンテンツの質を上げながら動画投稿を頑張る必要があります。

これまでにYouTubeチャンネルを持っていた人はどうなったの?

  • 過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上

どちらかを満たしていなければ、退場となっています。
結構な金額稼いでいた方も、再生時間は問題ないけどチャンネル登録者数ではじかれた例が多いみたいです。
1,000人のハードルは高いので戦略的に登録者を獲得する必要がありますね。

YouTubeはコンテンツが肝になる

先に挙げたチャンネル登録者数の条件などをクリアするには、コンテンツのクオリティーが肝です。

YouTubeで動画を投稿する際の注意点などについて解説をします。

コピー動画はNG


コンテンツのクオリティーが肝と言いましたが、他人のコンテンツのコピーや動画の違法アップロードは絶対NGです。

以前は他の動画をコピーして少しだけ編集した動画を投稿して稼いでいる方たちもいました。
しかし、法的にもアウトなことをしていたので、YouTubeの規約変更でほとんどの人たちのアカウントが停止しました。

今でもコピー動画や違法アップロードは稀に見かけますが、アカウントが停止してYouTubeが使えなくなってしますので絶対にNGです。

YouTubeの動画投稿に関する詳細は以下をご覧ください。
YouTube パートナー プログラムのポリシー

YouTuberのような動画でなくても良い

有名YouTuberのクオリティーはかなり高いです。
ヒカキンさんだと、撮った動画の編集に5〜6時間はかけるそうです。

しかし、有名なYouTuberレベルのオリジナル動画はハードル高いですので、まずはやれることから始めてみましょう。

自力で勉強したり学んできたスキルを生かして「5分くらいの自作のアニメを公開する」などでも良いです。

スクロール(テキスト)動画でもOK


スクロール動画とは、上記のようなものをいいます。

テキストをスライドさせるだけの動画ですので、簡単に作れます。
ネタも規約に引っかかるものでなければよく、音声も入れなくても良いので初心者でも簡単に挑戦できます。

YouTubeアフィリエイトのメリット

YouTubeアフィリエイトにはどのようなメリットがあるのか詳しくみていきましょう。

大きく稼げる

YouTuberで一番知名度が高いヒカキンさんの年収は2億を超えるようです。
【youtuber】ヒカキン(Hikakin)の平均年収(最新年度)やランキングを解説!
基本は再生回数に比例して収益が伸びるので、一定数のファンを獲得できれば年収が億になるのも夢ではありません。

コストが0円

本格的な撮影用の機材を購入するとそれなりに掛かりますがスクロール動画ですと最初のコストは掛かりません。
また、本格的な機材はなくても、手軽に動画撮影を楽しめるOSMO POCKETなどのサービスもあります。

人気チャンネルになれば事務所などのバックアップもある


最近は、人気ユーチューバーが事務所に所属しているケースも多いです。
事務所とはいっても芸能事務所とはちょっと違って、MCN(マルチチャンネルネットワーク)というYouTuberをサポートする会社です。

最大手のUUUM(ウーム)はYouTuberの事務所として上場しているほどの大きさです。
YouTubeを頻繁に見る方なら、知っている方も多いのではないでしょうか。

身近にあるSNSなので手軽に挑戦できる

簡単に自分の動画が無料で公開できるので、挑戦するのは難しくないですね。

スマホでも動画投稿はできるので、簡単に撮影して試しに動画を投稿してみてもいいと思います。

日本国内だけでも利用しているユーザーが多い

日本国内での月間ユーザー数は、2017年時点で6,200万人に上るそうです。
「YouTube」国内ネット人口の8割は視聴経験あり…月間利用者は6,200万人
しかもこの6,200万人はログインしたユーザー数との事ですので、実際はさらに多いです。

YouTubeアフィリエイトのデメリット

YouTubeアフィリエイトにもデメリットがあります。

稼げるようになるまで時間がかかる


何といっても、YouTube広告収益化の規約です。

  • 過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上

を達成するには、少なく見積もっても3ヶ月は必要でしょう。
収益を出せるようになるためには、年単位の長い目線で見ることが重要です。

コンテンツの質を高く維持する必要がある

周りのライバルたちは、どんどん質の良い動画をアップしてきます。
少しでも動画の質が落ちてくると再生回数に直結しますので、質の部分は常に意識する必要があります。

YouTubeアフィリエイトで準備すべきもの、やり方

YouTubeアフィリエイトで準備すべきものは意外と少ないです。

どんなものを準備しておけばよいのか解説します。

YouTubeアカウント

まずはYouTubeのアカウントが必要です。
YouTubeのアカウントはGoogleのアカウントがあれば自動的に取得されています。

GメールなどでGoogleのアカウントは既に持っていることが多いと思うので、自分のアカウントがあるのか確認してみてください。

Googleアドセンス

YouTube専用のGoogleアドセンスも取得しておく必要があります。

ただし、先述したようにYouTubeのアドセンスには厳しい審査や条件があります。
基準に達したら公式サイトを参考に申請を行ってみてください。

YouTube アカウントを使用して AdSense に申し込む

ASPへの登録

ASPに登録し、外部のメディアに誘導して稼ぐ準備をします。

ASPに関することについて詳しく知りたい方は、下記のページを参考にご覧ください。
→ASPとは?ASPの特徴や仕事を解説

動画編集ソフト


動画を編集するためのソフトはたくさんありますが、最初は無料の動画編集ソフトで十分です。

自分のPCに合わせた下記のソフトを使用してみてください。

まとめ

以前に比べてYouTubeアフィリエイトは、初心者にとってハードルが高いものとなっています。
ただ質の悪い動画を排除して、質の良いものを提供するという、ユーザーにとっては良い取り組みですので、悪いことではありません。

質の高い動画を提供して収益化できれば、高収入も夢ではありませんので、今から取り組んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトで稼ぐ「考え方とノウハウ」をメール無料講座で提供しています



様々な思いから「アフィリエイトをやってみよう」という方は数多くいます。
しかし、現状は「アフィリエイトに挑戦して結果を出せる人は5%に満たない」と言われています。


そこで、様々なアフィリエイトを研究し結果を出してきた僕たちが、人生を変えたいと思っている方々に向けて

  • アフィリエイトで結果を出すために必要な考え方

  • 1ヶ月で10万円を稼ぐノウハウ

  • 大きく分けて2種類に分かれる、結果を出せるアフィリエイトの選び方


など、5年以上に渡るアフィリエイトのノウハウを公開しています。
メールによるマンツーマンでのアドバイスもあるので、躓いても一緒に歩幅を合わせて学べるサポート付きです。

ぜひ、無料で学べる「アフィリエイト集中講座」を活用してアフィリエイトの基本を学んでみてください。

アフィリエイト集中講座はこちら

コメントを残す

*